クロモジの家 制作キッチン

ケンソウアーキテクツにて制作を行ったキッチンです。

一般的には、住宅設備メーカーの既製品またはオーダーキッチンメーカーに依頼
が多いですが、このキッチンはケンソウアーキテクツより鉄工所に
直接制作をお願いして出来上がっているキッチンです。

ケンソウアーキテクツに設計を依頼いただいた方は
このキッチンをチョイスしていただく事が結構多いです。

ステンレスとスチールを組み合わせて制作をお願いしています。
完全オーダーメードなので、幅、高さ、奥行きなどの大きさ、カランや輸入の食洗機、コンロなどの設備も自由に選定が可能です。

機能的でなによりも頑丈なフレーム。
個人的に「素材感まんてん!」で構成されたプロダクト大好きです。

木製制作ボックスや既製品の収納を組み合わせています。
家のインテリアに雰囲気を合わせたり、状況に応じ比較的簡単に追加、入れ替えが可能です。

シンプルデなザインで長い年月を超えて
愛着あるキッチンに育てていけるのではないでしょうか。

先行移植作業

解体作業より先行して
植物の移植作業をしていただいております。

写真はサルスベリ
猿も滑って落ちるほどつるつるしているからとの事ですが
その名の通り美しい木肌です。

そのほかも解体に干渉する樹木を何本か移設いたしました。

工程の関係で本来の時期よりも、かなり遅くなってしまったので心配でしたが
ここのところ、ありがたいことに涼しい気候で雨続きなので
新しい場所へしっかり根付いてくれるといいなと思います。

マテリアル検討

大阪市 大正区のオフィスプロジェクト
マテリアルの検討を進めております。

来週には工事見積も確認できる予定。

実施設計完了

川西で進行しています こしぶきの家の実施設計がほぼ完了
設計図書の製本が出来上がってきました!!

これができるまではバラバラの紙の状態で打ち合わせを進めているのですが
大方の内容が確定した時点で写真のように製本されます。

バラバラとしていた情報が一つにまとまって、これまで時間をかけてお施主様とともに重ねてきた検討がつまった実際の何倍もの重みのある資料となります。
さらなる検討事項や現場での変更はこれに書き込んだり、紙を貼り付けたりしながら進めていきます。

この現場は着工前に解体工事が必要なのですが
工事関係の業者さんが非常に立て込んだ状況で解体工事にかかれず…大幅に遅れておりましたが
来週からやっとの事で解体工事開始です。

来年春の完成を目指してがんばっております。

オフィス移転 提案スタート

大阪市の中央区にてオフィス移転提案がスタートしています。

トップの写真はコンプライアンスの関係でイメージですが……
こちらは建築ではなくオフィスビルへの移転計画プロジェクト。

規模が大きい移転業務の場合は内装デザインや、オフィス什器配置などの検討はもちろんですが、消防、防災計画などの法規から電気、空調やネットワーク、セキュリティなどの細かい計画も必要となってきます。

よりよいオフィス環境づくりの為に時間をかけて計画を進めていきます。

働き方改革に伴って、ICTと呼ばれるネットワーク技術を積極的に活用したオフィスづくりが主流になっています。 ICTとは「Information and Communication Technology」の略で、ネットワークやビジュアルシステムを利用したサービスなどの総称。

英字表現になっているのでなんだかとっつきにくく、わかりにくいですが…
業務に積極的にディスプレイやタブレットなどネットワークを使って情報を整理。使いやすくてスッキリしたオフィスを! みたいな感じでしょうか。。

オフィス空間でもデザイン的にも技術的にもいろいろな工夫を行って
新しいオフィスづくりが進んでいます。

オフィスプロジェクトがスタートしました

大阪市大正区にて
新しいオフィスプロジェクトがスタートしました。

2階建 100平方メートル程度 新築のオフィス
年内竣工を目指して少々急ぎ足にてプランニングを進めています。


住まいのさがしもの イベント無事終了しました。

以前にも紹介させていただいていた
私も所属する建築家さがしの杜 主催によるイベント 住まいのさがしもの。
無事終了いたしました!! 


当日はお天気にも恵まれて心地よいお天気。

講師の向井さん コーヒーの知識のあまりの広さに驚きながら…
会場が芳ばしい香りに包まれ
テイスティングでは え? こんなに味に変化があって美味しいんだなぁ と感動

写真だけでも香りが漂ってきそうです。
今回のブログの写真はすべて さがし杜メンバーの 建築家Coil 松村さん 撮影のもの。
いつもの写真よりも雰囲気あります!

コーヒーのオリジナルブレンドを作った後はドリップバックを入れる家型のBoxを作成。


アーティストユニットの「マキコムズ」さんを中心に、参加いただいた方とメンバーにて相談しながら作業が進み
盛り上がりすぎて会場の時間をかなりオーバーしてしまいましたが……
さがし杜タウンが出来上がりました!!

建築家 ワークショップ

以前にケンソウアーキテクツに家づくりを依頼いただいた、お施主様も参加してくださいました。
皆様ホントにありがとうございました。

家づくりを行う前も、後も、関わりを繋げていけることを大切にしたいと思っております。
今後もイベントを継続していく予定です。興味のあるかたは是非ご一緒に!

長岡京 リノベーション相談

京都 長岡京にてリノベーションの相談を進めさせていただいております。
ご要望を伺い現状の確認をさせていただきました。

現地調査

計画を行うことに先だって、寸法の計測。

建物の痛み具合や可能な限り構造的な部分も確認を行っていきます。
シロアリが発生した形跡も発見されたので今後検討が必要。

そのあとはご家族そろって
ケンソウアーキテクツにてリノベーションを行った事例を実際に見学していただきました。


提案や、図面等を見ていただくことも重要ではありますが…
改修した実際に生活されている空間を体験していただくと雰囲気をとても掴みやすいと思います。
写真ではわからない空間の質を感じていただくことができます。

既製品建材を使ってピカピカに ではなく
年代を感じる素材感を残しつつ木質の深みあるリノベーションをご希望との事

ケンソウアーキテクツの得意分野の一つでもあります。

これから計画を進めていくのが楽しみです。
写真に写らない雰囲気感を感じていただけたのでは。っと思っております。

近くのカフェに移動して、空間のイメージや改修の希望などをヒアリング
ご家族と共にわいわいと打ち合わせいたしました。


ワークショップイベントの打ち合わせ

ケンソウアーキテクツ所属の 建築家さがしの杜にて
ワークショップイベントの企画をすすめています。

こだわりのドリップ珈琲
   &
パッケージコラージュと珈琲の小さなおうち作り
ワークショップ

コーヒードリップの専門家 と アーティストさんに来ていただき
お気に入りの豆を挽き、自分でドリップした珈琲を入れ
手作りのおうち型ドリップバックボックスを作る!
というワークショップイベント

メンバーで集まり会場構成や販促物など検討しております。

上の写真は ブレンドする珈琲豆の説明とともに
設計事務所目線の日常をちょっと豊かにしてくれるコラム+イラスト カード

参加いただく方の手作りドリップボックスに忍ばせようかと検討中(笑
ワイワイいいながら製作を進めております。

イベントをまとめていくのはなかなか大変ですが
楽しいイベントになりそうで今から楽しみです。

イベントについて詳しくは 建築家さがしの杜ページ
http://sagashimori.com/progress/sumainosagashimono/