ほぼ完成です。長岡京リノベーション

京都の長岡京リノベーション完成が近づいた状況です。
通常のケンソウアーキテクツのデザインと少し異なりますが
暖かい感じに仕上がってきております。

キッチンパントリー部分 ダイニングと開口でつながっています。
集成材の厚めの板に塗装を行い無骨なアングルを見せて露出収納としています。

写真左の収納扉と写真右のガラス格子の建具は既存の家に設置されていたものを再利設置しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です