外壁の試し仕上げ こしぶきの家

外壁のテスト仕上げ
今回はアイカのジョリパットを使用することになりました。

なるべくフラットでプレーンな雰囲気で仕上げたいと思っております。
当初は 「じゅらく」 「エンシェントブリック」 の2パターンで検討しましたが新商品の「モアプレーン」というパターンができたようで3種類で再度検討いたしました。

パターンの強さは
じゅらく < モアプレーン < エンシェントブリック となるようです。
「じゅらく」は塗が薄いのでジョイント等に不具合等が出る可能性がある 「モアプレーン」は表情が少し乏しいかなという事で 当初の計画通り「エンシェントブリック」で進める事になりました。

通常はコテを回転させて塗り付けて行くそうなんですが
なるべく業者さまの提案もあり、回転のコテ斑が出ないように仕上げていただくと事になりました。

初めはサンプルで確認を行うのですがA4程度の大きさなので
実際の壁に塗るとかなり色や雰囲気が異なって見えます。ので念のため壁一面を仕上げてお施主さんにも確認していただきました。気に入っていただけていたようです。

写真では少し分かりにくですがちょうど良い落ち着いた感じに仕上がってきております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です