上棟式(注文住宅M邸)


先日、上棟式を行いました。

現場監督さんが自他ともに認める雨男との事だったので
お天気がだいぶ心配されたのですが、
とても気持ちのいい快晴でした。

上棟式は、無事棟が上がったことに感謝する日です。
儀式というよりも施主様が職人さんを
ねぎらうお祝いの祭典ですね。

なので、地鎮祭の祀りとは異なり
神主さん等は呼ばない事が多いです。

昔は、現場にて宴会が行われる事が多かったようですが、
最近は職人さんが車なので、宴会は少なくなってきているようです。
今回も、お施主様にお弁当を用意していただき持ち帰りました。

私たちもお弁当をいただいきました。すっごく豪華でおいしかったです。
ありがとうございました!!

普段は、お施主様と職人さんたちが顔を会わせることは
あまりありませんが、上棟式では
直接顔を会わせて感謝の気持ちを表せますし、
職人さんも、お施主様と接する事で
よっしいい仕事するぞ!!っという気持ちになると思うので…
とても良い機会だと思います。

同時に、工事関係者みんなで今後の工事の安全を祈願しました。

幣串(へいぐし)を飾ります。

四隅の柱をお酒、塩、米で清め上棟の儀を行います。

このあとお施主様からの挨拶があり
最後に手締めを行い
無事上棟式が終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です