月別アーカイブ: 2014年2月

京都事務所の冬

亀岡の冬を甘くみていました。。

つらら

大阪はだいぶ暖かいようですが…
こちらではまだ雪が残っています。。

コンクリートだけど…木目なのです。

コンクリートを板材にて型枠を造っています。

板張りの仕上げのようですが
そうではありません!!!

ここにコンクリートを流し込みます。
杉板型枠
普通はコンクリートパネルという
つるっとした1m×2m程度の大きなパネルをつなぎあわせ
そこにコンクリートを流し込むのですが

この建物では杉の小さな板材を型枠に使用しています。
なかなか大変な作業ですが…
コンクリート表面に板の模様と木目が写り込ませるのです!!

少し冷たい感じのするコンクリートですが
木目によって柔らかく表情をかえます。

ちょい悪系イタリアンガラス職人 vistosi(ビストージ)照明

照明器具探しの旅がやっと終わりを迎えようとしています。
DIAMANTE
お施主さんと共に「あーでもない」「
こーでもない」
と探していたメインの照明器具

イタリアの照明器具メーカー Vistosi(ヴィストージ)の
DIAMANTE(ディアマンテ)

ヴェネツィア生まれのデザイナーBARBARA MAGGIOLO
派手なデザイナーさんではないですが
女性ならでは美しいガラスを使ったデザイン
を多く生み出しています。

ビストージのイメージマネージャーというだけあってか
ガラスの質感、プロダクト、光のセクシーさ、空間との相性
オリジナリティーなど
どの要素をとてもバランスのとれた照明器具だと思います。

vistosi

この照明器具の制作風景です。
イタリア人のチョイ悪オヤジガラス職人がかっこ良すぎです!!

木 角材の森

これくらいのヴォリュームになってくると
木角材の森のようです。
建て方
木があまりに美しいので隠れていってしまうのが
少し残念な気がします。

休むしか…

雪がすごすぎて… どこにも行けません。
雪だるま
事務所でのんびり楽しんでおります…
現場と、明日からの予定が心配です。

1年点検に行ってきました

先日 お施主さんのお宅へ
施工業者とともに1年点検に行ってきました。

特に大きな問題も無く
とても綺麗に生活されていて嬉しかったです。
チェックリスト