月別アーカイブ: 2010年9月

家具プレゼンテーション

昨日
アルフレックスジャパンの
家具プレゼンテーションに行ってきました。

アルフレックスが価格についての話が多く、少し驚きました。
やっぱり家具業界も厳しいのかな?という印象

写真を撮り忘れてしまったのですが
パトリシア・ウルキオラのDIAMOND

アルミ鏡面のテーブルがかっこよかったです。

最近 アート系の学生は…大阪コミュニケーションアート OCA

週に1回の2限だけなのですが、
大阪コミュニケーションアート専門学校OCAで
講師をしております。

昨日、やっと前期の授業が終わり
最終の作品の講評会が終了しました。
ほっと一息。

ちゃんとできていた人、ちょっと努力が足りなかった人
などいましたが…

最近の学生は、真面目で一生懸命だなぁと思います。
自分の学生の時とは比べられないです。。(笑

学生達と接していると、教えられる事が多いなぁと思います。

今から後期に向けての授業の準備をしなければ…

鉄骨躯体の検査を受けました(注文住宅M邸)


上棟式終了後、階段の骨組み・デッキを設置
デッキとは、下写真の床の部分です。
これで私もすいすい上がれるようになります。

骨組みは鉄骨ですが、床は鉄板とコンクリートの複合になります。
なので、この上に配筋を敷設しコンクリートを流し込みます。

コンクリートの重量のある床構造は、他の構造と比べ
水平面が丈夫になり、物を落としたり
人が飛び跳ねた時の音などかなり低減されます。

検査を受け無事終了。一般的に2種類。
検査機関(行政)と住宅保険機構(住宅の保険)です。

無事検査も終了しました。

気が狂いそうなぐらい面白すぎです !バックギャモン


今マイブームな物があります。

それは……
バックギャモン

西洋双六とも言われるボードゲームなのですが
みなさんご存知でしょうか??

私が北欧の学校に行っていた時
よく飲みながら、プレーしてめちゃくちゃ盛り上がってました。
西欧では、オセロとかみたいに有名なボードゲームです。

日本に帰ってから、購入しようと思い探していたのですが
なかなかきっかけがなく、手に入れる事ができてませんでした。

先日、買い物にいったときふと立ち寄ったトイザラスで
コンパクトサイズのボートゲーム寄せ集め版
みたいな物があったので見てみると、価格も3000円弱(安い!)
バックギャモンも入っていたので
おお!なつかしいなぁと思い、早速購入してみました。

持ち帰ってゲームをしたところ
奇声を発しのたうち回るぐらい。。

日本でも奈良時代あたりから江戸時代あたりまでは
普及していたようですが、幕府に禁止され廃れてしまったようです。
これは禁止されてもしょうがないかも??

というぐらい、盛り上がる、盛り上がる。

でどうしても本格的なボードがほしくなり
今必死に探しております。

上の写真は残念ながら今回購入の物ではありません。
本格的なイタリアのダルネグロ社(DAL NEGRO)製のボード

ウォルナット材で造られているらしく
めちゃくちゃかっこいいです。
どうしてもほしいのですが……
国内では売っていません。

どなたか売っているものを発見したら教えて下さい!!

上棟式(注文住宅M邸)


先日、上棟式を行いました。

現場監督さんが自他ともに認める雨男との事だったので
お天気がだいぶ心配されたのですが、
とても気持ちのいい快晴でした。

上棟式は、無事棟が上がったことに感謝する日です。
儀式というよりも施主様が職人さんを
ねぎらうお祝いの祭典ですね。

なので、地鎮祭の祀りとは異なり
神主さん等は呼ばない事が多いです。

昔は、現場にて宴会が行われる事が多かったようですが、
最近は職人さんが車なので、宴会は少なくなってきているようです。
今回も、お施主様にお弁当を用意していただき持ち帰りました。

私たちもお弁当をいただいきました。すっごく豪華でおいしかったです。
ありがとうございました!!

普段は、お施主様と職人さんたちが顔を会わせることは
あまりありませんが、上棟式では
直接顔を会わせて感謝の気持ちを表せますし、
職人さんも、お施主様と接する事で
よっしいい仕事するぞ!!っという気持ちになると思うので…
とても良い機会だと思います。

同時に、工事関係者みんなで今後の工事の安全を祈願しました。

幣串(へいぐし)を飾ります。

四隅の柱をお酒、塩、米で清め上棟の儀を行います。

このあとお施主様からの挨拶があり
最後に手締めを行い
無事上棟式が終了しました。

バーではありません事務所です。

事務所の一角です。

ワインが好きなので仕事後に
頑張ったご褒美に?
開けます。

前回のスケッチブック同様
増殖していってます。

愛用のCROQUIS Section10


今回は私の愛用のスケッチブック
maruman CROQUIS Section10です。

方眼が入っているサイズと全体の雰囲気が好きで
16歳ぐらいから今に至るまで、
もう18年ぐらい使い続けています。
とても使いやすいです。

スケジュールを書いたり
図面をスケッチしたり
イメージを描いたり。

あとで見返す事もないので
捨てようかなぁとも思うのですが

一生懸命あれこれ考え
試行錯誤して描いているのでなんだか心残りで
捨てれず。

溜まって行く一方
何冊かは、なくなってしまったのもあると思うのですが…
けっこうな数のスケッチブックが増殖していってます。

ディープな新世界


先日 ふぐのづぼらやさんの改修提案の
現場調査で天王寺の新世界に行きました。

久しぶりに近くで通天閣をみました。
もっとディープなイメージだったのですが
以外にきれいに店が並んでいて
観光で、ぶらぶらしている人たちがたくさんいました。

華やかな感じのデザインにしています。

廻りをぶらぶらしてみると
飲食店、串カツ屋さんなんかの値段は
びっくりするぐらい安い。
一本50円ぐらいから、ビール250円とか
すごい価格設定です。

おっちゃんが昼から楽しそうに串カツ食べながら
ビールをぐびぐび飲んでいます。
平和な風景ですねー。

あと面白いことに
この撮影の為に、カメラを路上に向けて構えると…

人がやってくる。やってくる。(笑
人物が入っていない状態で、シャッターを押すのは不可能かと思われる
ぐらいでしたが…

やっぱり大阪人だからでしょうか。
おもしろいですね。