月別アーカイブ: 2009年3月

住宅瑕疵担保履行法

先日住宅瑕疵担保履行法の説明会に行ってきました。

引渡しが平成21年10月以降の住宅には
この保険への加入が義務づけされるとの事。

なぜこの制度が実施される事になったのでしょうか??

おそらく
1.住宅の品質に対して国民が不安感を抱いている。
2.経済状況が不安定なので住宅をつくっている会社が
倒産しても保証をうけれるように。

などの今の状況から
保険への加入を行政で義務付けしましょう。っと
言う事なんでしょうけども。
あまりにも安易すぎではないでしょうか。

消費者が安心できる住宅供給をという事は
もちろん良い事だと思うのですが、
本当に義務づけが必要なのでしょうか??

保険とはそもそも保証を受けたい人が加入するもので
行政によって義務づけするものではないと私は思います。

保険料は施工業者より特定の保険法人に
対して行われるのですが。
結局保険料は家の価格に転嫁されます。

本来の目的は、家を建てる消費者を守る為の保険
そうであるならば消費者に理解をしてもらい消費者から保険金を集め
加入する制度にしないのだろう??と思います。

なぜ一般消費者の目に見えない場所で
選択の余地を与える事なく
制度とお金の流れが生み出されるのでしょうか??

店舗併用住宅(注文住宅) 

店舗付き併用住宅の模型です。
1Fが帽子屋さん 1F奥と2Fが住居になっている
鉄筋コンクリート造2階建の計画案です。

ギャラリー間

昨日 陶芸家中川さんの個展
ギャラリーrojicaに行ってきました。

泉南市にあるギャラリーなのですが
ちょっと遠かった。
車が混んでいてどんどん暗くなるけど
いつまでたっても到着せず

クローズの時間がどんどん近づいてきて焦りました。
なんとかがんばってクローズ30分前になんとか到着。

でも赤煉瓦づくりのギャラリーと
中川さんの作品の独創的な雰囲気に
とても感動。
がんばってきてよかったなぁと思いました。

写真では少しわかりづらいですが
陶器で制作されたオブジェの中に火をがいれらています。

明かりが陶器を透過してゆらゆらと揺れて見え
独特の素材感。

無機的で柔らかそうでもあり
有機的に硬そうでもあり

僕の感想は
産まれたてのお化けの子供みたい。

今にも動き出しそうな
すばらしい作品でした。

ギャラリーrojica