タグ別アーカイブ: 設計事務所

解体が進んでいます。

順調に解体が進んでいます。

廃棄する敷石が大量に出るのですが‥‥
トラックを借りて
もらって帰ろうかと本気で悩んでおります。

ほぼ完成です

調剤薬局の新築工事
ほぼ出来上がりです。

リノベーション提案

築約50年の木造の旧家の改修提案。

今回も残す部分と改修する部分についての関係性について
あれこれと考えながら提案を作りました。

改修部分は全て土間で提案しています。

和風建築は素材感が内から外へ向かって
ソフトな物からハードな物へとグラデーションのように
変化していきます。

例えば 畳(草)→障子(紙)→縁甲板(木)→土間(土)→ 敷石(石)
長い年月受け継がれている独特の感性。

和風と洋風といったような
概念的な括りに囚われず‥‥

そんな素材感覚を意識しながら提案をつくりました。

今回、提案依頼者
建築系大学の講師をされているとの事。

たまたまかもしれませんが‥‥

ケンソウアーキテクツの
クライアントさん、建築関係者の事が
かなり多いように思います。。

特に何かを変えるという事はないのですが
提案緊張します。

頭の断面展 第2回開催することになりました!

来週末に開催予定です。

現在準備に追われております。

ヒアリング

先日ヒアリングを行いました。

この段階で、一番大切にしている事は想いの共有。
細かい事柄がいろいろと出てきますが‥‥

長い時間をかけての家づくりを進めるには
最終的にはこの部分に戻ってくるように思います。

現在、プランニングの真っ最中。

ある程度の案を出しきった後
最終的に残すものを絞っていきます。

ヒアリング時のおしゃべりを自然と反芻しながら
空間イメージをまとめていっております。

 

新しいプロジェクトスタート

堺市の駅前にて
大型商業ビル計画の提案がスタートしました!

実現するかまだまだ未定ですが‥‥

前進あるのみです。

楽堂の家 写真が出来上がりました!

ブログ更新をだいぶサボってしまいました。
なんとか、少しづつ平常に戻りつつあります。。

先日、ケンソウアーキテクツにて設計しました。

レッスン室のある家
楽堂の家の写真が出来上がってきました。

 

イベントが決定いたしました。

建築家による自主運営チーム
建築家さがしの杜のミーティングに参加いたしました。

少し先ですがイベントが決定いたしました。

9月30日(土) 10月1日(日)
場所は
大阪市北区 大深町 3-1
うめきた・グランフロント大阪北館 5F
サンワカンパニー大阪ショールーム

現在、皆でどんなイベントにするか
わいわいと相談中です。

前回のイベント「施主と建築家家づくりガチ対談」

結構盛り上がったので続編も検討中です!!

 

現地調査に行って来ました

170626survey2

楽堂の家の見学に来て頂いた方より
ご相談をいただき
リノベーションの現地調査に行って来ました

実際設計した家を見学いただいてから
相談いただけるというのはとても嬉しい事です。

オススメいただいた楽堂の家のお施主様にも感謝です。

170626survey

木造旧家の古い魅力的な部分をしっかりと残しながらも
新しく生活する部分は全面的なリフォームを行う
という方向性で提案を考えています。

リフォーム提案をする前に
まず現在の建物を調査。

リノベーションの際にはいつも説明させてもらう事なのですが
調査を怠って新しい提案だけをしてしまうと

夢は大きく膨らみますが‥‥
あとから困ったことになるケースが非常に多いです。

改修工事がスタートしてから
構造の補強が必要になったり、床下、屋根裏などの遣り替え
が必要になったりと目には見えていなかった部分の工事が
必要になった場合、計画が大きく狂ってしまう場合があります。

なので、まず現在の建物の状態をしっかり確認する事が大切。

なによりも‥‥
私が、古い建物の寸法を取ったり、屋根裏や床下が
どのように作られているかを見るのが大好きなのです。。

そういった普段は目にすることのない部分を見て
当時、建築に関わった職人さんの考えていたことや、想いなどに思いを馳せると
なんだかワクワクしてきます。

170626survey3

一級建築士定期講習

170529teiki

先日一級建築士定期講習に行ってきました。

朝9:30〜 夕方18:00まで
丸一日長いです!

建築設計事務所にて設計業務をおこなっている
設計士の3年に一度の義務となっています。

机の前に座って講義を聞き最終テストを受けます。
このテストに合格しなければ再受講!!

久しぶりに学生気分。

眠気と戦いながらなんとか終了しました。
あとは1ヶ月後の結果を待つだけです。