タグ別アーカイブ: 設計事務所

久しぶりの更新

本年初の更新となってしまいました。
業務が立て込んでしまうとブログ更新が後回しになってしまうので反省です。

昨日でオフィス移転業務概ね終了いたしました!!!
少しホッとしております。
コンプライアンスの関係で写真を掲載する事ができませんが木材をあしらった
落ち着きのあるオシャレオフィスに仕上がったと思います。

先日、竣工2ヶ月が経ちセキュリティー関連の打ち合わせにて久しぶりに
スキップフロアの家にも訪問いたしました。
快適にお住まいいただいているようで嬉しい限りです。




枚方の家 中間検査が終了しました

シンプルでスクウェアな外観
壁をくり抜いたような形状。コーナー部分を抜いたデザインポイントを持つバルコニー

北側の斜線制限が厳しいために
一部屋根の高さを下げ、梁が段々の形状となっています。

小さな戸建住宅のメリットを生かしたワンルーム平面プラン。

エントランス、キッチン、ダイニング、浴室、洗面、トイレなど
生活に必要な諸室をコンパクトにすっきりまとめられ
長年に渡って快適にすごせるのではと思います!

断熱材が入って行っています

今回は住宅用のロックウール

隙間のできないように丁寧に断熱を
入れていってもらっています。

床、天井、屋根、壁など外気と接する部分には
全て隙間なく断熱を入れていきます。

こちらは壁の断熱。天井部分は今から施工ですが
写真の右上。天井の隠れてしまう部分ににも梁の下まで綺麗に断熱が入れられています。

2018年度 Good Design 受賞いたしました!

一級建築士事務所ケンソウアーキテクツにて設計をいたしました
ゼロエネルギー住宅 「開杭の家」
2018年度のグッドデザイン賞を受賞いたしました。

この住宅は年間を通してエネルギー費用を必要としない
地球環境に優しいゼロエネルギー住宅です。

どういった形であっても
何らかの評価がいただけるというのは嬉しい事です。
引き続き頑張っていこうと思います。。

新しいプロジェクトがスタートしています

新しいプロジェクトがスタートしています。
まだどう進んでいくかはわかりませんが‥‥

スケッチが積み重ねていっております。
美しい空間を目指して。

地盤調査を行いました 遺跡調査

枚方市の南船橋
サウンディングを行い調査結果の報告書が出てきました。

2m程度の地盤改良工事が必要となりそうです。

遺跡が出るエリアなのか
地盤改良時と基礎の掘削時に2回の枚方市文化財課の立会いが必要になるとの事。

何か見つかった時には工事が遅れたりする事もあるので
少々困るのですが

個人的には‥‥何か出てくるのかなぁと少し
楽しみだったりもします。

構造体が出来上がってきました

構造体ができあがりサッシが取り付いてきています。
2階部分手前の部屋、奥の部屋、バルコニーとそれぞれレベルに
変化をつけたリズムあるデザインとしています。

鉄製の階段手前部分のブリッジも軽快さを出すためにスチール製

壁に入る断熱材 今回は住宅用のロックウールです。

右側は1階部分の中庭
小さなお庭ですがカーテン等を設置せず開口部を設けることができます。

新しくオフィス移転プロジェクトがスタート

新しくオフィス移転プロジェクトがスタートしています。
現在プロジェクトを進めているビル内なので
内容を把握できているので進めやすいです。

ほぼレイアウトプランニングが決定してきました。
現在の悩みどころは‥‥

フリーアドレスにするかどうか。

最近のオフィスではフリーアドレス
といって固定の席を持たないオフィスも増えてきています。

よくカフェ等で仕事をしている方を見かけることがありますが
そういった感じの延長のようなオフィス。

いくつかの部署があるような技術系の会社など
席が固定されていないので
部署を超えたコミュニケーション等も期待され
新たな発想が生まれてくるようなケースも実際にあるようです。

同時にリフレッシュスペース等を眺めのいい場所に
広めに確保し、社員のリラックス効果や
オフィス環境を良くすることで社員のモチベーションもアップ。

最近ではオフィス環境が劇的に変化していっております。

枚方の家 確認申請提出

枚方市にて進めていました
広さ80平方メートルコンパクトな木造2階建住宅

計画が出来上がり、先日確認申請を提出いたしました。

フラット35を利用しています。
スクウェアな外観、無駄を無くしたとてもシンプルな
家になる予定。

上棟しました。

スキップフロアの家
上棟が進んでおります。

少し規模が大きいので
2日間にわたっての作業。

何もせず見ているだけでも
汗が噴き出してくるようなとにかく暑い日だったので
作業がとてつもなく大変だったと思います。

棟梁も作業後半には少しやつれてしまっていたように
見えましたが‥‥

私が現場内を歩いていると
「そこ踏んだらあかん!!」と棟梁から声が
びっくりしていると‥‥

冗談でした。

まだまだ元気なようで安心しました。(笑

本当に職人の方々に感謝です。

引き続き事故、熱中症などないように
作業をお願いいたします。