タグ別アーカイブ: 設計事務所

地盤調査を行いました 遺跡調査

枚方市の南船橋
サウンディングを行い調査結果の報告書が出てきました。

2m程度の地盤改良工事が必要となりそうです。

遺跡が出るエリアなのか
地盤改良時と基礎の掘削時に2回の枚方市文化財課の立会いが必要になるとの事。

何か見つかった時には工事が遅れたりする事もあるので
少々困るのですが

個人的には‥‥何か出てくるのかなぁと少し
楽しみだったりもします。

構造体が出来上がってきました

構造体ができあがりサッシが取り付いてきています。
2階部分手前の部屋、奥の部屋、バルコニーとそれぞれレベルに
変化をつけたリズムあるデザインとしています。

鉄製の階段手前部分のブリッジも軽快さを出すためにスチール製

壁に入る断熱材 今回は住宅用のロックウールです。

右側は1階部分の中庭
小さなお庭ですがカーテン等を設置せず開口部を設けることができます。

新しくオフィス移転プロジェクトがスタート

新しくオフィス移転プロジェクトがスタートしています。
現在プロジェクトを進めているビル内なので
内容を把握できているので進めやすいです。

ほぼレイアウトプランニングが決定してきました。
現在の悩みどころは‥‥

フリーアドレスにするかどうか。

最近のオフィスではフリーアドレス
といって固定の席を持たないオフィスも増えてきています。

よくカフェ等で仕事をしている方を見かけることがありますが
そういった感じの延長のようなオフィス。

いくつかの部署があるような技術系の会社など
席が固定されていないので
部署を超えたコミュニケーション等も期待され
新たな発想が生まれてくるようなケースも実際にあるようです。

同時にリフレッシュスペース等を眺めのいい場所に
広めに確保し、社員のリラックス効果や
オフィス環境を良くすることで社員のモチベーションもアップ。

最近ではオフィス環境が劇的に変化していっております。

枚方の家 確認申請提出

枚方市にて進めていました
広さ80平方メートルコンパクトな木造2階建住宅

計画が出来上がり、先日確認申請を提出いたしました。

フラット35を利用しています。
スクウェアな外観、無駄を無くしたとてもシンプルな
家になる予定。

上棟しました。

スキップフロアの家
上棟が進んでおります。

少し規模が大きいので
2日間にわたっての作業。

何もせず見ているだけでも
汗が噴き出してくるようなとにかく暑い日だったので
作業がとてつもなく大変だったと思います。

棟梁も作業後半には少しやつれてしまっていたように
見えましたが‥‥

私が現場内を歩いていると
「そこ踏んだらあかん!!」と棟梁から声が
びっくりしていると‥‥

冗談でした。

まだまだ元気なようで安心しました。(笑

本当に職人の方々に感謝です。

引き続き事故、熱中症などないように
作業をお願いいたします。

Tokyo Cathedral

東京出張の仕事のついで少し足を伸ばし
東京カテドラル カトリック関口教会に行ってきました。

今まで海外等も含めていろんな建築を見ましたが‥‥
その中でも、とにかく美しかったです。

この感動を味ってしまうと
どんな辺鄙な場所でも建築探訪がやめられなくなるのです。

静寂感と高揚感のある内部が特に印象的だったのですが
宗教施設でもありますので撮影できなかったので外観だけです。

催事にもそうなのかわかりませんが
空間に対して寄り添うようなアプローチ

内部は有機的でもあり、幾何学的でも。
モダンなようでもあり、クラシカルでも。

正面の祭壇に向かい包みこまれるような
どこまでもやさしい 権威的 静寂な空間が広がっていました。

人生見た中でトップ10に入る建築。久しぶりに出会えました。

カトリック関口教会(かとりっくせきぐちきょうかい)
東京都文京区関口にあるキリスト教の教会。

1964年(昭和39年)竣工

設計はあの
丹下健三・都市・建築設計研究所 丹下健三氏

RCの双曲放物面(HPシェル)+ラーメン
美しいRの曲面を描いた内部打ち放しですが
完全なHPシェル構造ではないようです。

設計者選定の際に
前川國男、谷口吉郎、丹下健三の3名による指名コンペだったよう
ものすごいメンバーです。。

機会があればみなさまもぜひ。

OB様のお宅へ訪問

ケンソウアーキテクツに設計を行ったOBのY様お宅へ
現在、住宅建築相談中のお客様と訪問いたしました。

Y様は家が出来上がってから約1年
ようやく生活も落ち着いてきた頃ではないでしょうか。

新しいお客様にとっては、写真で見るより
実際に生活している家を実際に見ていただくと一目了然。

プライベートな空間を公開いただけるだけでなく
当時の家づくりの状況などお施主様の目線で色々と
説明いただけました。

協力いただけることに心から感謝です。

お昼はバーベキュー!
とても美味しかったです。

あまりに暑かったので‥‥
ビールを飲みながら
中庭で裸足になりお子様と一緒に水浴び。

これから家づくりを考えているお客様と
OBさんで交流の輪が広がるのはとても嬉しいです。

頭の断面展 vol.4 サンワカンパニー あと1日

昨日は、トークイベント レセプションに参加いただいたみなさま
ありがとうございました。

サンワカンパニーさんの協力もあり
豪華なパーティーとなりました。

いろいろな方と話ができ楽しかったです。

スライドトークでは
近藤建築都市設計の近藤さんのプールトークが炸裂していました。
インスタ映えしそうな空間が満載でした。

施主の杜さんもトークに加わっていただきました。

オーディエンスの方々も積極的に質問等いただき
和やかな雰囲気の参加型トークイベントとなりとてもよかったです。

イベントは本日までです。

13:00〜15:00まで
coil 松村一輝建築設計事務所の 一級建築士 松村一輝氏
による建築相談も開催しております。

お近くに来られた方は是非サンワカンパニーまでどうぞ!!

基礎配筋が出来上がりました

スキップフロアの家の基礎配筋が組みあがってきました。

べた基礎と呼ばれる一体となった基礎形状

 

一部高基礎になっていて
基礎のスラブにも高低差があります。

基礎の配筋はコンクリートを打つと
見えなくなってしまいますが‥‥

とても大切な部材
コンクリートと鉄筋が必要に応じたバランスで一体となり
初めて丈夫な基礎となるからです。

コンクリートの打設前に
配筋の位置やピッチ
型枠・地面との距離、鉄筋同士の繋ぎ合わせ箇所などを確認。

工務店さんが施工した鉄筋を
ケンソウアーキテクツにてチェックします。

チェック終了後
コンクリートを打ち込みます。

解体が進んでいます。

順調に解体が進んでいます。

廃棄する敷石が大量に出るのですが‥‥
トラックを借りて
もらって帰ろうかと本気で悩んでおります。