建築家」タグアーカイブ

実施設計完了

川西で進行しています こしぶきの家の実施設計がほぼ完了
設計図書の製本が出来上がってきました!!

これができるまではバラバラの紙の状態で打ち合わせを進めているのですが
大方の内容が確定した時点で写真のように製本されます。

バラバラとしていた情報が一つにまとまって、これまで時間をかけてお施主様とともに重ねてきた検討がつまった実際の何倍もの重みのある資料となります。
さらなる検討事項や現場での変更はこれに書き込んだり、紙を貼り付けたりしながら進めていきます。

この現場は着工前に解体工事が必要なのですが
工事関係の業者さんが非常に立て込んだ状況で解体工事にかかれず…大幅に遅れておりましたが
来週からやっとの事で解体工事開始です。

来年春の完成を目指してがんばっております。

住まいのさがしもの イベント無事終了しました。

以前にも紹介させていただいていた
私も所属する建築家さがしの杜 主催によるイベント 住まいのさがしもの。
無事終了いたしました!! 


当日はお天気にも恵まれて心地よいお天気。

講師の向井さん コーヒーの知識のあまりの広さに驚きながら…
会場が芳ばしい香りに包まれ
テイスティングでは え? こんなに味に変化があって美味しいんだなぁ と感動

写真だけでも香りが漂ってきそうです。
今回のブログの写真はすべて さがし杜メンバーの 建築家Coil 松村さん 撮影のもの。
いつもの写真よりも雰囲気あります!

コーヒーのオリジナルブレンドを作った後はドリップバックを入れる家型のBoxを作成。


アーティストユニットの「マキコムズ」さんを中心に、参加いただいた方とメンバーにて相談しながら作業が進み
盛り上がりすぎて会場の時間をかなりオーバーしてしまいましたが……
さがし杜タウンが出来上がりました!!

建築家 ワークショップ

以前にケンソウアーキテクツに家づくりを依頼いただいた、お施主様も参加してくださいました。
皆様ホントにありがとうございました。

家づくりを行う前も、後も、関わりを繋げていけることを大切にしたいと思っております。
今後もイベントを継続していく予定です。興味のあるかたは是非ご一緒に!

今週の日曜日。住宅見学会の案内

今週末の日曜日 お施主様のご厚意により
ケンソウアーキテクツにて設計を行った住宅を見学いただく事ができます。

建築後お住まいになる前に見学する機会はよくあると思いますが‥‥
今回は住み始めて1年経過後の見学会。
丸一年が経過しました。あっという間です。

デザイン性だけでなく一級建築士事務所ケンソウアーキテクツ設計の住宅で
どのようにお住まいになっているかを実際に確認いただく事のできる機会です。

↓ 見学いただける住宅の概要
http://kenso-ad.jp/kenso_ad_projects/38residence_gakudo/01gakudo.html

【日時】
7月15日 日曜日  11時30分~

【場所】
大阪府八尾市   JR天王寺から10分程度

住み心地について、設計、工事段階に悩んだ事など
お住まいになっているお施主様と直接お話しいただく事も可能です。

↓  お施主様のブログ
https://ameblo.jp/aid1616/entry-12388008318.html

 

基礎配筋が出来上がりました

スキップフロアの家の基礎配筋が組みあがってきました。

べた基礎と呼ばれる一体となった基礎形状

 

一部高基礎になっていて
基礎のスラブにも高低差があります。

基礎の配筋はコンクリートを打つと
見えなくなってしまいますが‥‥

とても大切な部材
コンクリートと鉄筋が必要に応じたバランスで一体となり
初めて丈夫な基礎となるからです。

コンクリートの打設前に
配筋の位置やピッチ
型枠・地面との距離、鉄筋同士の繋ぎ合わせ箇所などを確認。

工務店さんが施工した鉄筋を
ケンソウアーキテクツにてチェックします。

チェック終了後
コンクリートを打ち込みます。

スキップフロアの家 着工いたします

設計を進めていたスキップフロアの家

写真は縄張り(なわばり)の様子

建物を建てる予定の場所に縄を張って
位置を確かめることを行います。

単語としては
あの縄張り争い等の縄張りと全く同じです。

この縄張りや基礎の状態では
建物の面積が意外に小さく感じられるのですが
骨組みが出来上がると
逆に広く感じるので不思議です。

確認済証が無事発行され
いよいよ着工いたします!!

リノベーション提案

築約50年の木造の旧家の改修提案。

今回も残す部分と改修する部分についての関係性について
あれこれと考えながら提案を作りました。

改修部分は全て土間で提案しています。

和風建築は素材感が内から外へ向かって
ソフトな物からハードな物へとグラデーションのように
変化していきます。

例えば 畳(草)→障子(紙)→縁甲板(木)→土間(土)→ 敷石(石)
長い年月受け継がれている独特の感性。

和風と洋風といったような
概念的な括りに囚われず‥‥

そんな素材感覚を意識しながら提案をつくりました。

今回、提案依頼者
建築系大学の講師をされているとの事。

たまたまかもしれませんが‥‥

ケンソウアーキテクツの
クライアントさん、建築関係者の事が
かなり多いように思います。。

特に何かを変えるという事はないのですが
提案緊張します。

トークイベント

先週、土曜日、日曜日

建築家の頭の断面展
トークイベント無事終了いたしました。

お立ち寄りいただいた皆様ありがとうございました!

早速 次回イベントも検討に入っております。

頭の断面展 第2回開催することになりました!

来週末に開催予定です。

現在準備に追われております。

梅田スカイビル PROJECTS

sky_bld1

梅田スカイビル 最上階とその一つ下の
お土産ショップとカフェの改修プロジェクト。

久しぶりに近くに行ってきたのですが
やっぱりいい。

デザインが「どうこう」といった事を超えて魅力的な建築です!!!!

このプロジェクトはケンソウアーキテクツの業務ではなく
私が講師をしております
大阪コミュニケーションアート(OCA) の企業プロジェクト。

企業プロジェクトというのは
一般の企業さんとOCAの学生がコラボレーションして
企業さんから頂いたテーマに対して
学生が作品を制作してプレゼンテーションするというイベントです。

企業さんは学生の新しく斬新な提案を見ることができますし、
学生は架空の課題ではなく
実際の企業さんから頂いたテーマ
に対する考えをプレゼンテーションでき、そして評価してもらえる。

このような体験は学生ではなかなかできませんので、
とてもいい経験になるだけでなく‥‥

もし提案がよければ実際に採用され予算をかけて
具現化される可能性もある!!
というプロジェクトです。

下が改修の計画をする 現在のカフェとお土産物ショップ。

sky_bld2

sky_bld3

このスカイビルは、原広司氏の設計で
私が建築の仕事を選ぶきっかけの
一つにもなった思入れの大きな建物です。

詳しくはケンソウアーキテクツのホームページをどうぞ!
http://kenso-ad.jp/kenso_ad_about/about3.html

オリエンテーションにて
積水ハウス梅田オペレーション(株)の
担当の方から教えて頂いたのですが

空中庭園展望台への入場者数が過去最高を記録しそうだ
との事でした。

特に外国人観光客が増えているというのも影響しているようですが‥

建築後20年以上が経過したあと
来館者が過去最高というのはホントにものすごい!!と思います。

やっぱり魅力ある建築の力は偉大だ!!
とひしひしと感じると共になんだかとても嬉しくなりました。

生徒作品がどんな風に出来上がってくるか
今からとても楽しみです!

無双建築研究所忘年会

先日 無双建築研究所さんの忘年会にいってきました。
大阪で近くの設計事務所さんなんですが
今年で10周年との事 すごいですね。

事務所に伺ってまずおどろいたのが
本の多さ!!
筋力アップに使えそうなぐらいのごっつい本が山のようにありました。

僕の大好きなルイスカーンの図面集も床にごろりと、
しかもサイン入りでした。すごい!!

井上さん曰く
『形に迷ったとき参考にするんだよ!!はっはっはー』
かっこよかったです。

来ていた人たちも
やっぱり所長の井上サンの人柄でしょうか。
独特のオーラを持つ楽しい人が多かったようにおもいます。

わが事務所も無双建築さんのようになるよう がんばりたいと思います。

無双建築研究所