大阪」タグアーカイブ

深基礎の配筋 開杭の家

造成工事と同時進行にて基礎配筋が出来上がってきました。
かなり難しい計画となっていますが丁寧に進めてもらっている工務店さんに感謝です。

敷地に高低差がかなりあるため深基礎という形式にて進めています。
基礎の一部がファサードのデザインとして見えてくる予定。

この部分は建物のアプローチとなります。
この写真正面にアプローチのL型の階段が設置され、10段程度(約1.8m)上がった場所がエントランスとなります。

上棟式(注文住宅M邸)


先日、上棟式を行いました。

現場監督さんが自他ともに認める雨男との事だったので
お天気がだいぶ心配されたのですが、
とても気持ちのいい快晴でした。

上棟式は、無事棟が上がったことに感謝する日です。
儀式というよりも施主様が職人さんを
ねぎらうお祝いの祭典ですね。

なので、地鎮祭の祀りとは異なり
神主さん等は呼ばない事が多いです。

昔は、現場にて宴会が行われる事が多かったようですが、
最近は職人さんが車なので、宴会は少なくなってきているようです。
今回も、お施主様にお弁当を用意していただき持ち帰りました。

私たちもお弁当をいただいきました。すっごく豪華でおいしかったです。
ありがとうございました!!

普段は、お施主様と職人さんたちが顔を会わせることは
あまりありませんが、上棟式では
直接顔を会わせて感謝の気持ちを表せますし、
職人さんも、お施主様と接する事で
よっしいい仕事するぞ!!っという気持ちになると思うので…
とても良い機会だと思います。

同時に、工事関係者みんなで今後の工事の安全を祈願しました。

幣串(へいぐし)を飾ります。

四隅の柱をお酒、塩、米で清め上棟の儀を行います。

このあとお施主様からの挨拶があり
最後に手締めを行い
無事上棟式が終了しました。

ディープな新世界


先日 ふぐのづぼらやさんの改修提案の
現場調査で天王寺の新世界に行きました。

久しぶりに近くで通天閣をみました。
もっとディープなイメージだったのですが
以外にきれいに店が並んでいて
観光で、ぶらぶらしている人たちがたくさんいました。

華やかな感じのデザインにしています。

廻りをぶらぶらしてみると
飲食店、串カツ屋さんなんかの値段は
びっくりするぐらい安い。
一本50円ぐらいから、ビール250円とか
すごい価格設定です。

おっちゃんが昼から楽しそうに串カツ食べながら
ビールをぐびぐび飲んでいます。
平和な風景ですねー。

あと面白いことに
この撮影の為に、カメラを路上に向けて構えると…

人がやってくる。やってくる。(笑
人物が入っていない状態で、シャッターを押すのは不可能かと思われる
ぐらいでしたが…

やっぱり大阪人だからでしょうか。
おもしろいですね。

 

できる建築設計事務所とは

先日、設計の技術書が必要だったので
本屋さんにいきました。

建築の本コーナーで目当ての本を
みつけレジに向かっている途中ある本が目にとまりました。

「これで万全。個人 建築設計事務所 運営マニアル」
ぜんぜん正確ではないですが…
こんなタイトルだったように思います。

そういえば事務所運営なんてあんまり考えたことないなぁ
と思い、なんとなく内容をパラパラとめくってみると。

事務所の設立のしかたからお客さんとの接し方まで。
とても詳しく書いてありました。

今まで試行錯誤しながらやってきたので
こんな本があったら苦労せずに便利だったのに
なんて 思っていてみていると。。

ブログは設計業務以上に大切です!!
との記述。

設計業務より大切かどうかは別にしても、
ブログ一応書いているのでよしよし。
っと思っていると。

さらに!!!! 毎日書かないのならば
逆効果なので 書かない方がましです。
毎日更新できなければ怠惰な人だと思われるでしょう。
みたいな事が書いてありました。

ガーン。僕は月に1、2回しか更新してません。。
自分では怠惰なわけではないと思っているんですが(笑

毎日なにか書こうかなともちょっと悩みましたが、、
無理しても続かないので。。

やっぱりマイペースで少しづつ
更新していきたいと思います。
気長によろしくお願いします。

 

注文住宅 建築相談会開催


ケンソウエーディにて無料建築相談会を開催いたします。

もう少し回数を増やして行こうと思っているのですが……
これで精一杯の状態で、現在年に1度のみの開催です。。
のでぜひこの機会にお申し込み下さい!!!

今回の日程は
A日程 2010年 3月20日(土)~22日(月・祝)
B日程 2010年 5月29日(木)~5日(水・祝)

弊社にて相談会を行います。二部構成の完全予約制です。

予約制なのはスタッフがたくさん待機している訳ではないので
一度にたくさんの方のご相談をお受けする事ができなません。

ので……せっかく来社いただいたお客様にご迷惑をかけないよう、
電話かメールでご予約をいただきご相談させていただいております。

興味のある方は 詳しい内容をホームページにてご確認下さい。

心よりお待ちしております。

サウンディング地盤調査 


本日は東大阪K邸の地盤調査をおこないました。

サウンディング調査という調査方法です。
先端にスクリューが取付けられた
シャフトを今回は100kgの加重を加え
地盤に挿入し、その入り加減で地盤の強度を測定しています。

小規模な住宅建築の際に良く用いられる方法で
簡易な調査なので、比較的安価で手軽に行う事が出来ます。

地盤のデータが数値になって打出されます。

今回は建物が建つ場所の4隅と中心の
5箇所を調査しました。

同時に申請業務を進めているのですが…
調査を進めていると

前面が道路ではないという事が発覚。
これは大問題です。
でも早めにわかってよかったのですが…

家を建てる為には必ず敷地が道路に接している
必要があります。

前面が道路ではなかったり
接している距離が2m以下だったりすると

家を建てる事ができません。
道路というのは見た目ではありません。

今回もそうだったのですが
見た目は普通の道なのですが
道路法上の道路ではなかったという事です。

その為確認申請提出前に
前面の水路(今回は水路だったのでした!!)
もちろん水は一滴も流れていませんが…

を道路法上の道路に変える手続きが必要になってきます。
費用と時間がかかってしまいます。

なので、土地を購入する際にには注意が必要です。
今回は土地購入後注文住宅の依頼をいただいたので
事前に土地の確認をする事ができなかったのですが、

住宅建築用地を購入の場合は、気軽に設計士さんに
相談してみてください。

少し規模の大きな住宅を建築する場合なんかだと
土地購入前に地盤調査が出来れば本当に安心です。
なかなか難しい事なのですが……

今は道路への手続き進行中。
また経過をブログにアップします。

 

香里ヶ丘11丁目 現場のみなさん


香里ヶ丘11丁目の現場では
先日 中間検査が終わり徐々に内部も
形が出来上がってきています。

 

トップライトからは
階段の丈夫の吹抜けを通して
1F部分へと光が落ちていきます。

棟梁です。職人さんらしく少し頑固ですが(笑)
経験豊富で目に見えない部分や細かい部分にまで気を使って
施工してもらっています。
いつもいろんな話が聞けてとても勉強になります。
おすすめのイカシュウマイがあるらしく
今度食べるのを楽しみにしています。
2階担当大工さんです。親方の息子さんです。
親子で物づくりをできるっていいですね。
父親から技術を教わっていくっていうのも
職人さんならではの事。
そんなに仲は良くないらしいのですが(笑
現場の監督さんです。
工事の仕方から使い勝手まで
いろんな事を細かく打合せして少しづつ工事を
進めていっております。

家づくりはたくさんの人が
力を合わせいろんな事を検討しながら
進んでいきます。
完成が楽しみです。