制作サッシ」タグアーカイブ

エントランス扉設置 こしぶきの家

エントランスの扉が設置されました。
ここまで来るのに結構苦労してしまいました。

エントランス扉と書いていますが玄関からリビング・ダイニングへの建具となっています。

通常は木製などの扉が付く事が多いと思うのですがこちらは金属とガラスの扉です。土間途中に設置されていて、さらに内部側の壁側面をガラスで解放しているので デザイン上かなり曖昧な雰囲気の仕切りとなったのではないでしょうか。

最近はリビング扉が無い建物も増えてきていますが、熱環境より玄関と居室部分を分ける役目とデザイン的な役目を担っています。

制作大型サッシ こしぶきの家

こしぶきの家ではデザイン上 重要な部分は制作のサッシとしています。
住宅の開口部は一般的に既製品のアルミサッシが使われることが多いのですが

ケンソウアーキテクツより工場に直接依頼して制作をお願いしています。
何度も打ち合わせを重ね、少しずつ進んでいっております。形が出来上がってくるとワクワクが止まりません。

庭に面した大型の連続窓は 木製の柱を包み込むようなサッシ構成としていて外部から見るとサッシが連続しているようなデザインとなります。

上記の写真ではまだカバーが設置されていない状況。
写真右側の支柱部分には後ほどパイプ状の柱が取り付きます。 

山モミジの家 

http://kenso-ad.jp/kenso_ad_projects/32residence_yamamomiji/01.html

以前ケンソウアーキテクツで設計した、山モミジの家と少し似た構成なのですが
ヤマモミジの家では可能な限り細い柱としたのですが、今回はデザイン的に太めの円柱とする予定。