開杭の家」カテゴリーアーカイブ

2018年度 Good Design 受賞いたしました!

一級建築士事務所ケンソウアーキテクツにて設計をいたしました
ゼロエネルギー住宅 「開杭の家」
2018年度のグッドデザイン賞を受賞いたしました。

この住宅は年間を通してエネルギー費用を必要としない
地球環境に優しいゼロエネルギー住宅です。

どういった形であっても
何らかの評価がいただけるというのは嬉しい事です。
引き続き頑張っていこうと思います。。

オープンハウスの御礼

先日のオープンハウスに来て頂いたみなさま。

ありがとうございました。

見学が重なってしまい十分に
ご案内できなかった方申し訳ありませんでした。

案内や説明などで精一杯で
写真を撮るのを忘れてしまいました

明出来上がった家を見て頂き、感想などを伺うと
またやる気がふつふつと湧いてきます!

その日の朝に撮影した外観写真です。
(パースではありません。。)

「開坑の家」の現場写真がアップできておりませんので
順序が少し前後してしまいますが
今から少しずつアップして行きます!!

豊中市にてゼロ・エネルギー・オープンハウス開催予定

ブログは少し遅れておりますが ……

豊中市にてケンソウアーキテクツが設計いたしました
ゼロ・エネルギー・ハウスが来月竣工予定です。

いろんな事がありましたが…

やっとの事で完成にたどり着こうとしております。。

お施主様のご厚意によりオープンハウスを開催する事となりました。

詳しい内容は下記の画像をクリックして下さい
ホームページにリンクしております。

豊中市 オープンハウス

日程は
9月 5日(土) 6日(日)です。
家づくりをお考えの方はぜひお越し下さい!!

 

生まれたてホヤホヤ。現場でサプライズ!!

建築家 亀岡

本日現場にて打合せを行っていると

現場前を見慣れた車がゆっくりと走り去ろうと…
よく見るとお施主様が。

しかもなんと!奥様 出産後 病院から
自宅に帰る際に前を通ってみましたとの事

元気な女の子 生まれたてホヤホヤ。
神聖で無垢な生命。

もうすぐ産まれて来る家と共に
あまりの嬉しさに記念撮影。

エネルギー「0」住宅

トータルエネルギー 「0」を目指す省エネルギー住宅の計画です。
下記の3つのテーマを掲げて計画を進めていきます!

01.パッシブデザイン
建築地の検証が最も重要。ここでは大阪府豊中市の気候、周辺環境を分析
その結果を元に建築仕様を決定していきます。
同時に、最大限利用可能な自然エネルギーを利用することで購入エネルギーの少ない家づくりを目指しています。

02.省エネルギー
出来る限り購入エネルギーを削減したうえでも…
快適に生活する為には当然購入エネルギーが必要となります。 エネルギーを使用する上で建築形態と設備そのものの省エネルギー性を考慮して選定していきます。

03.長持ちする建物
省エネルギー住宅を計画する際、数値の検証に目がいきがち… 
これは当たり前なのですが意外と見落とされがち。イニシャルコストを回収する為には当然、建築物自体が長持ちするという事が前提となる。設備のメンテナンスや故障なども含め数値だけではなく総合的に計画を進めます。

Q値 (旧)1.3〜1.5 W/(m2・K) C値 1.2 で計画を進めます。