投稿者「kenso-ad」のアーカイブ

kenso-ad について

住宅・店鋪の建築設計業務をおこなっている大阪、京都の設計事務所です 。 設計業務に取り組む日々の想いを綴っております 使い手との対話を大切に、年月を経ることで深みを増して行くような建物を創っていきたいと考えています。

奈良 登美ヶ丘 高低差のある邸宅

高低差のある土地の邸宅
提案モデルの検討を進めています。

設計事務所

高低差に石垣があるので それを建物のデザインにどのように生かすのか
を検討しています。
石垣と擁壁を織り交ぜて設置することを検討しています。
主体の構造は木造ですが 全面の擁壁はコンクリート造の予定です。

石垣と共に水平ラインを強調するデザインを検討

道路から見える建物のヴォリュームもどのぐらい分割するかも検討中

もうしばらくは検討が続きそうです。。

基礎の配筋できあがってきました。

兵庫県 川西市にて進めています こしぶきの家 の基礎配筋ができあがりました!

他の現場にて、捨てコンクリートを打設していないところをよく見かけるようになりました。
上記写真のコンクリート部分です。

「捨て」との名前の通り構造的に必要な部分ではないので、省略されてしまっている現場が増えているようです。

ケンソウアーキテクツでは必ず打設をお願いしています。
コンクリートの剥離や鉄筋のサビ防止の為にコンクリート外側と鉄筋表面までの距離がとても大切で床の部分では60mm以上の距離の確保が必要です。

その距離をちゃんと確保できるように、まばらに高さ60mmのコンクリートのサイコロが設置されます。

配筋作業や上記のような検査時には鉄筋の上に人が頻繁に乗るのですが
捨てコンが打設されていない場合は重みでサイコロが土の中にめり込んでしまい必要な60mmの距離が確保されていない場合が多いです。
さらに防湿シートもめり込みによって破れてしまっているようなケースもよく見かけます。

ほとんど見えなくなってしまう部分ですが、だからこそ 基礎は大切。。

OBさま宅へご訪問

家づくりをご相談いただいた方には
なるべくケンソウアーキテクのOBさまのお宅へご訪問させてもらっています。

写真を見るのと実物を体験するというのは全く違っていますので
実際の建物を見学いただくという事はとても有意義な事だと思います。

さらに、家づくりを進めていく上で感じた事、苦労した事など
実際に家を建てた施主さまとお話しいただくとイメージがつかみやすいのではないかと思います。

お会いしていただくと私たちに直接聞きにくかった質問等がたくさん出てきます(笑)
たいていは家づくり時の苦労話などで大盛り上がりです。

お時間を割いて しかも生活している場所を見学させていただけるというのは
簡単そうでなかなかできない事でだと思いますが、OBさまに本当に感謝しかないです

家のメンテナンスをしっかりしていただき
竣工時の雰囲気のまま綺麗に住まれている家を見ると本当に嬉しくなります。

補修工事と地盤改良

解体後の補修作業が進んでいます。
建て替え部分と干渉していた母屋部分の補修、改修を行っています。
事前に切り離し部分の小屋裏等も確認しておいたので大きな問題もなく順調に進んでいます。

新築部分はサウンディング調査を行い地盤強度は問題なしを確認できていたのですが
敷地の横に川が流れていて、石垣による高低差がある為 改良工事を行います。


基礎の底面より約2メートル 直径60cmの柱状改良を 合計58本
建物を配置する部分全てに改良杭を配置してもらっています。

昔に築造された擁壁等がある場合は擁壁からの距離(安息角)を確保するか、杭等を施工します。万一擁壁に変異があったとしても安心です。

重機の搬入も入れると3日間の工程となりました。通常は1日で終わる事が多いですが
結構時間がかかった様子。 作業が丁寧に1本づつ進められていっております。

あと一息です。

改良終了後は基礎工事です。

長岡京リノベーション ナショナルブラケット

リノベーションテーマ 「ジャパニーズアンティーク」

お施主様が保管されていただブラケット照明を復活設置予定。
いい感じのレトロ感。右上にはパナソニックではなく「ナショナル」のロゴマークが!

打合せが進み、設計図書がほぼ完成に近づいています。
マテリアルや図面、スケッチが積み重ねられていっております。

今回は工事が結構大掛かりなので
仕様と設計図書をまとめ複数社の工務店にて相見積もりを取る予定。

既存の建具等も部分的に再利用。
古さの中に新鮮さを感じる空間を目指します。

奈良 高低差のある土地 提案

奈良にて新しい住宅プロジェクトの提案を進めています。
閑静な住宅街

ケンソウアーキテクツ得意の高低差のある土地
前面の道路に対して大きな自然の石積みになっています。

施工方法やアプローチなどで検討しなければならない部分も多いですが
うまく工夫する事で通常のフラットな土地よりも何倍も魅力的な建物になります。

大きな石積みを残しそのままデザインに利用する事を検討中

土地に個性があると提案の計画も楽しいです。
頑張っております!

大阪市オフィス建築 地鎮祭

業務が異常に立て込んでおりなかなかブログ更新できていない状況で
かなり遅れての更新となってしまいましたが…

先日、大阪市にて進めておりますオフィス建築の
地鎮祭に参加させていただきました。

たくさんの方が参加されていていて賑やかでした。
更新が遅くなってしまっておりますが、まだ残暑が厳しい時期での地鎮祭でした
お施主様が建築関係の方という事もあってか、なんとクーラーが設置されたテント内での地鎮祭
初めての経験ですが快適。涼しかったです。

土地の神様へのご挨拶が終了したあと
食事を用意いただき関係者の皆様といただきました。


着工前に色々とお話しながら食事させていただき
お施主様と関係者、工事業者さま設計士で現場の結束力も高めていく!

最近ではこういった事も少ないようですが
ケンソウアーキテクツはいつもお施主様に恵まれているなとホントに感謝しかありません。

完成に向けて頑張っていきます。

『住まいのさがしもの 』の第二弾イベントが開催されました!

建築家さがしの杜 + design lab イベント 『住まいのさがしもの 』の第二弾
建築相談会 と 最新キッチンで デリ・ランチプレートを開催させていただきました!

フードスタイリスト森映子さんによる料理デモンストレーション『デリランチプレート 』

鳥のミンチを使ったハンバーガー。手際よくあっという間、簡単そうに調理されるのですがとても美味しそうです。

建築相談も色々とお話させていただき楽しかったです。

私の所属する建築家さがしの杜
これからもいろんな活動を続きけていきます!!