月別アーカイブ: 2019年7月

解体作業 進行中

解体作業が進んでいます。

地盤に少々レベル差があるので
解体終了後、再度確認予定です。

梅雨明けで雨の心配は少なくなりますが…
本格的な夏の暑さがやってきます。

外での作業はとにかく暑さで大変
熱中症などにならないよう気をつけていただき、安全に工事を進めてもらえればと願っております。

ショウルームへ

打合せにてキッチンハウス神戸ショールームへ行ってきました

キッチンハウスさんは
1970年代からオーダーキッチンを製作、販売しているメーカーです。

先日紹介のケンソウアーキテクツのキッチンと正反対で、
基本的な素材はメラミンが使用されているので比較的自由に色や柄を選定する事ができ
こちらは引き出しや扉などいろいろな機能面を細かく設定が可能です。

少し先になりますが
神戸キッチンハウスにてイベントを企画中。
詳細が決定しましたらまたアップいたします!

クロモジの家 制作キッチン

ケンソウアーキテクツにて制作を行ったキッチンです。

一般的には、住宅設備メーカーの既製品またはオーダーキッチンメーカーに依頼
が多いですが、このキッチンはケンソウアーキテクツより鉄工所に
直接制作をお願いして出来上がっているキッチンです。

ケンソウアーキテクツに設計を依頼いただいた方は
このキッチンをチョイスしていただく事が結構多いです。

ステンレスとスチールを組み合わせて制作をお願いしています。
完全オーダーメードなので、幅、高さ、奥行きなどの大きさ、カランや輸入の食洗機、コンロなどの設備も自由に選定が可能です。

機能的でなによりも頑丈なフレーム。
個人的に「素材感まんてん!」で構成されたプロダクト大好きです。

木製制作ボックスや既製品の収納を組み合わせています。
家のインテリアに雰囲気を合わせたり、状況に応じ比較的簡単に追加、入れ替えが可能です。

シンプルデなザインで長い年月を超えて
愛着あるキッチンに育てていけるのではないでしょうか。

先行移植作業

解体作業より先行して
植物の移植作業をしていただいております。

写真はサルスベリ
猿も滑って落ちるほどつるつるしているからとの事ですが
その名の通り美しい木肌です。

そのほかも解体に干渉する樹木を何本か移設いたしました。

工程の関係で本来の時期よりも、かなり遅くなってしまったので心配でしたが
ここのところ、ありがたいことに涼しい気候で雨続きなので
新しい場所へしっかり根付いてくれるといいなと思います。

マテリアル検討

大阪市 大正区のオフィスプロジェクト
マテリアルの検討を進めております。

来週には工事見積も確認できる予定。