解体が始まりました 長岡京リノベ

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

相見積もり後 工事は地元長岡京のベストプランニングさまに依頼することに決定いたしました。
これから完成までコミュニケーションをとりながら進めていくことになります。

築40年程度のよくある木造住宅。
天井を解体すると丸太の梁が出てきたのでこれをデザインとして見せていくことも検討することになりました。まだどうなっていくかわかりませんが。

タイル張りの浴室部分を解体した場所です。
今回は一回り大きなユニットバスを設置する予定です。

全面的にリノベーションを行うのですが、お施主様のご要望により 全てをテラテラに新しくするのでなく以前の雰囲気と和風っぽい雰囲気を残した改修にしてほしいとのことで…

ケンソウアーキテクツでは全てを既製品で新しくリフォームするという提案は行わないので
嬉しいご依頼。素敵な空間になるように頑張って進めていきます。

利用できる部分はあえて残したり、一度材料の確保を行い新しく作った部分に戻すといった工夫をしながらリノベーションを進めていきます。

ある程度は予想しているのですが
予想以上に痛んでいる部分もありますので施工業者さんとともにどのように改修するのかを現場で判断しながら進めていきます。 もちろん想定範囲内です。
少し手間がかかりますがとても大事な部分でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です