上棟 こしぶきの家


基礎の養生期間を経て上棟が行われました。見えている部分がエントランス。

LDK部分の吹き抜けの天井。木製のルーバーのついた傾斜天井となり最高で約6メートル弱の高さとなる予定です。

こしぶきの家では既存の前庭との関係もあり外観は少し和風テイスト
内部はモダンなデザインの設計としています。

工務店さんの上棟作業終了後、上棟式を行いました。
四方のお清めをおこなった後、お施主様にご挨拶いただきました。

工事関係者で工事の安全と無事竣工を迎えられることを祈願。

家を作るにはたくさんの職人さんが関わって工事が進められます。
近年の建築工事ではお施主様と職人さんが会ったり話したりする機会なく進められていることが多いですが、せっかくなのでお施主様の思いや、職人さんの頑張りがそれぞれ共有できればよりよい家になるのではないかなぁと思っています。

上棟式

この段階ではまだまだイメージが掴みにくいので、実際にどのように仕上がっていくかを一通りお施主様に説明させていただきました。

ご用意いただいたお弁当、豪華でとても美味しかったです。 お酒も山盛りいただいてしまいました。。 引き続き完成目指してがんばっていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です