奈良 登美ヶ丘 高低差のある邸宅

高低差のある土地の邸宅
提案モデルの検討を進めています。

設計事務所

高低差に石垣があるので それを建物のデザインにどのように生かすのか
を検討しています。
石垣と擁壁を織り交ぜて設置することを検討しています。
主体の構造は木造ですが 全面の擁壁はコンクリート造の予定です。

石垣と共に水平ラインを強調するデザインを検討

道路から見える建物のヴォリュームもどのぐらい分割するかも検討中

もうしばらくは検討が続きそうです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です