04.土地によって直接の建築費用が異なる

 

タイトルのように建築する敷地によって建築費が若干異なってきます。
建築規模によりますが
地盤の良い悪いによって地盤改良・基礎形式・杭の有無、など。
直接は目に見えない部分ですが場合によってコストが大幅に変わります。
その他、建物の形状は土地形状に左右されやすく
同じ間取り、面積であっても建物が複雑な形状になった場合
それにともない建築費がアップします。施工に手間がかかるだけでなく単純に
壁面の量や配管などの量も増えてしまうからです。
敷地までの前面道路が一般的な幅の場合は問題ないのですが
大型の車で搬入ができない土地などの場合は
建築費とは別に搬入の費用がよけいにかかる場合などもあります。
その他水道を新たに引き込む、水道加入金などは自治体等
(建築する場所、引き込み径等)によって
3万円~30万円程度の差があったりするようです。

コメントを残す