スチール製手摺とホームエレベーター(Panasonic)

スチール製の手摺が取り付きました。

ev2
開放的な手摺なので、小さなお子様がいる場合等は設置が難しいのですが
シンプルでスッキリとしたイメージに仕上がります。
サイドの窓からの光が床や
階段を通じて下の階にも降り注ぎます。
奥に少し見えている四角い物はホームエレベーターです。
最近はバリアフリーの観点からも住宅に設置される事も多くなってきています。
ev

今回はパナソニック製の1212スリムモダンEタイプを設置しました。

以前は速度が尋常じゃなく遅く値段も驚くほど高価だったのですが
両方とも改善され使用しやすくなっています。

3人乗り小型タイプですと
畳一畳分よりも小さなスペース(80センチ×60センチ程度)
で設置が可能なのです。

90センチ×170センチタイプE.Vの場合は

簡易型介助式車イスだとそのまま利用できます。

この写真は鉄骨造のエレベーター設置スペースですが
もちろん木造の建物でも設置可能
最近では改修工事でエレベーターの設置もよく行われています。

電気代は大型テレビを使用するのと同程度で
メンテナンス費用も月3000円~6000円程度と
3階建ての住宅などはあれば結構便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です